滋賀発アイドルユニット・マリーナブルー
オフィシャルサイト

滋賀発アイドルユニットマリーナブルー
マリーナブルー
オーディション マリーナブルーはまだまだ夢の途中、進化途上です。一期生の夢と希望を受け継ぐべく、大阪マリーナブルー・滋賀マリーナブルーとも第2期生のメンバー募集を行っております。
 今回は、10歳〜17歳の女性アイドル候補を重点的に募集します。
 ふるってご応募ください
RSS Feed Widget
 滋賀発アイドルユニット「マリーナブルー(MARINA BLUE)」プロジェクトは平成24年9月1日に発足、現在活動を継続している「滋賀マリーナブルー」は滋賀県のアイドルチームとしては最も歴史が長くなりました。
 ユニットのネーミングは、古来「鳰の海(におのうみ)」と呼ばれた時代から変わらぬ美しさを湛えた琵琶湖のブルーと、湖に浮かぶヨットやモーターボートが停泊するマリーナの風景に由来します。
 本拠地は、瀬田の唐橋や石山寺などがあり、テレビアニメ「中二病でも恋をしたい」の舞台となった滋賀県大津市石山で、現在のところ大津市唯一のご当地アイドルです。

 一方、5月1日に発足した「大阪マリーナブルー」は、琵琶湖から瀬田川、宇治川、淀川を経由して「茅渟の浦(ちぬのうら)」と言われる大阪湾への、玲瓏で流麗なストリームをイメージしています。

 地元並びに全国の皆様の暖かいご支援を宜しくお願いします。